ちゅらりもって使い易くて良いですよ。

20代後半になって、顎周りのニキビが気になるようになりました。ちょうど好きな人もできてオシャレをしたい年頃だったので、肌をきれいにしたい!と思ったのがきっかけです。
スキンケア用品をいろいろ試したり、お肌にいいと言われるサプリメントや漢方薬を飲んでみたり。一番自分にとって良かったのが、エステサロンで店員さんから肌荒れの原因を教えてもらったこと。
原因は一つではなく、季節や体調によっていろんな対策を取らないといけないことを知りました。そのためには体調を整えるのが一番の近道で、でも一番難しいこともわかり、生活環境から食事内容まで基礎的なことをガラッと見返す機会になりました。
今もまだ顎ニキビと戦う日々ですが、自分の体調と対話できるようになったことで「今はこの対策が必要かな」とわかるようになってきたかなと思います。

スキンケアをするきっかけは、母の影響がありました。学生の頃に母から若いうちからスキンケアをしておかないと素肌で出歩けなくなると半ば脅しのような事を言われていました。それからなんとなくなく化粧水とか乳液をつけるようになりました。
よかったことは何もしていないと肌がカサカサなのですがクリームをつけることによってお肌に潤いが戻ったことでしょうか。

30歳過ぎてからはシミが気になるようになったので美白アイテムも使うようになりました。美白アイテムを使って白くなっているかはまだ効果が出ていませんが自己満足な所もあるかと思います。
若い頃からなにもスキンケアをしていないと肌がどんどん老化していくのかなって思います。ちゅらりもって使い易くて良いですよ。

 

ちゅらりも