よりよいPG2マリーンリッチのスキンケアで改善しよう、と前向きになってきています。

PG2でスキンケアを始めたきっかけは、いちご鼻が気になったこと。

ついつい角栓を指で押して無理やり出してしまっていました。毛穴が開く一方だとわかっているのにやめられませんでした。しかし効果的なケアをすればきっとよくなる!と一念発起。椿油やクレンジングなど、調べて取り組み中です。これまでスキンケアに気を使ってこなかったので、継続するのが面倒になることもしばしばです。なるべく簡単で、しかも続けるのが嫌にならないケアの方法はないものか?とwebでリサーチする日々です。毛穴がきれいになったら、お化粧もできるようになると思うので、目標はすっぴんきれいな肌と定めています。スキンケアを気にし始めて一番変わったな、と思うことは、自分の顔をきちんとチェックするようになったこと。まじまじみても気になることだらけな気がして、以前は鏡もあまり見ませんでした。しかし、最近は鏡で状態を見て、よりよいマリーンリッチのスキンケアで改善しよう、と前向きになってきています。

 

学生時代よりニキビや湿疹がひどく、顔や身体にたくさんでき始めたときから、スキンケアに意識を向けるようになりました。

特にニキビに特化してるといわれていた化粧品は、色々試していました。なかなか、当初ニキビだけを綺麗にすることはできませんでしたが、その経験を経て化粧品の使い方や知識などは身についたと思っています。たとえば肌に優しい洗顔の方法とかです。最終的にニキビを綺麗にできたのは、私の場合エステに通うことでした。そんな高いトコなら当然と思われるかもしれませんが、日常生活のことやスキンケアのアドバイスをいただける上、フィードバックのようなことをしてくれる場でも合ったため、私にはぴったりの場所でした。そのおかげも合って、肌も綺麗になりましたし、エステを離れた今でも完璧ではないにしろ綺麗な肌の状態を保っているので肌に対しては昔に比べると不安もなく、とても気持ちがいいです。

PG2マリーンリッチでスキンケアを始めたきっかけは、ふと鏡で自分の顔を見たときに毛穴が黒ずんでいたからです。もともと毛穴に角栓が詰まっていることが悩みで、思春期には鼻パックや毛抜きで無理やり除去していました。社会人になり、慌ただしい毎日の中、自分の顔をきちんと見る機会がなくなっていたのですが、気づいたときにはもう手遅れでした。おそらくゴシゴシ洗うことが習慣になっており、毛穴が開きっぱなしになっていたのだと思います。そこで始めたのがSNSで話題になっていた毛穴撫子のパックとちふれコールドクリームの組み合わせです。値段もお手頃だったので物は試しと購入しました。事前に調べた口コミでは効果があると言っている人は1/2ほど。実際に試して驚きました。まず触り心地が違います。見た目はそこまで実感はわかなかったものの、継続して一週間ほどで黒ずんだいた部分が小さくなったように思います。大きな変化はありませんが、値段でこの効果はありだと思います。

PG2マリーンリッチ 42歳が試した感想。